儲かる農業で収入を得る方法 

もう転職に失敗しない!90日で合格する転職成功最強の法則

失敗が少なく、利益率が高く、労働時間を減らせるなど自然相手の商売には頭が必要です。

サイトマップ

ブランドいちごで悠々自適

栃木県壬生町といえば、「とちおとめ」全国一の産地として有名です。



そこでイチゴ農家を営むお一人をご紹介します。

その方は40代前半に農業生活実現を夢見て、音響機器会社の営業マンを辞め、心機一転就農しました。

その当時の年齢は51歳!正直なところ農業は体力的にも非常に厳しい仕事のため、50歳を過ぎてからの新規就農は難しいとされています。

さらに、研修や就農支援を受ける際にも受け手が少なく、不利と言われています。

しかし、この方は諦めることなく気力と体力で全身し、持ち前の人柄によって地域とのつながりを強めていきます。

この方がイチゴ栽培を選んだ理由は、農業の中でも天候や環境に左右されにくく、安定した収穫が得られること。

体力的にもそれほど過酷ではないことが挙げられています。

40歳を過ぎてから農業を行う方のほとんどは、本業となる仕事を持ちながら、自給自足的な農業をされています。

しかし、この方は全てを捨て農業一本でやる気持ちがあり、就農を果たしたのです。


50歳を過ぎてもやる気になれば研修をクリアできる

壬生町は宇都宮市の南に位置し、東京からも約90kmほどの距離になります。

決して都会ではありませんが、一応首都圏にあたるエリアになるため、それほど田舎という印象もありません。

ここの地域を選んだのは奥さんがこの町を気にいったからです。

サラリーマンとして日常の仕事に追われながらも、時間を見つけては長野や山梨などの農家に足を運び、農業を観察していました。

その観察から、自分で農業するならイチゴだと決めたそうです。

本業の営業でも様々な地域を移動するため、多くの農業を見ることができ、その途中に就農相談窓口でイチゴ栽培するなら静岡か栃木が適しているという話を聞くことになりました。

その後、壬生町でイチゴ農家を見学する機会を頂き、就農することを決めました。

この方の本業は農業に全く関連しない営業だったため、知識も経験もゼロに等しい状態でした。

そのため、まずは農業の基本を学ぶための就農準備校に入学し3カ月間土づくりや経営に関して学ぶことになります。

就農準備校を入学する方は主に会社勤めしている方で、合間を見つけながら農業の基礎的な部分を学ぶ施設になります。

しかし、ここでの勉強で農業を経営できるほどこの世界は甘くありません。

就農準備校で学ぶのは実践的なことではなく、農業の基本中の基本を学ぶだけです。

そのため、その後は実践的な研修を行うために農家で研修を受ける方がほとんどなのです。

この方も、栃木県の新規就農相談センターで紹介してもらった壬生町のイチゴ農家で1年間研修を受けることになりました。

研修として受け入れてもらったイチゴ農家は、東京農業大学の客員教授まで勤めるほどで、地域では一番大規模なイチゴ農園となります。

研修生として働いているのは、この方だけでなくたくさんいます。

ほとんどの研修生は地方からきており、研修終了後は地元に帰って農業をするという考えを持っています。

実際、壬生町に残ってイチゴ農園をしたのはこの方一人だけでした。

研修先での農作業は非常に過酷で、朝5時から夕方まで徹底的に農作業を行います。

イチゴ栽培に関しての技術も教わるのですが、ほとんどは農家の仕事や生活リズムを習得させるような研修内容となります。

実際に、研修を受けていた1年間は家族の待つ東京に帰ったのは数回程度。

帰ったとしても、ゆっくりすることなくすぐに研修先に戻らなければなりませんでした。

このような過酷な生活により、10キロも体重が落ちましたが、農業に関しては一度も愚痴や泣き言を言わなかったと語ります。

それだけ、自分がやりたいことに夢中だったという事なのでしょう。

ビジネスブック倶楽部 一般会員
儲かる農業
脱サラファーマーの強み
絶えない離農者
有機農業の時代
こんな百姓になりたい
田舎の流儀
家族を説得する
個人事業主
百姓になる道に王道なし
売上1000万円
初期投資200万円
農業技術を習得
就農場所
不便・不満は暮らしてみないと分からない
農地探しの壁
農業委員と仲良く
認定農業者・認定就農者
身の丈に合った農業
野菜作りは手間と利益率で栽培作物を選ぶ
儲かる施設栽培
酪農に経営センスは欠かせない
価値が評価されて成り立つ有機農業
有機農業のカギはマニュアル化
直売・宅配・ネット通販
みんなで売れば販路は伸びる
有機農業の新しいビジネスモデル
研修体験
産みの苦しみ
中山間地域の休耕田
ネット通販+加工販売
有機農業ビジネス
いまどきの百姓生活
観光農園はおいしい?
就農準備
徹底した効率化
収益性の高い観光農園
情報発信は包み隠さず
農業の完成形を目指して
名人を目指そう
節水トマトと出会い名人を目指す
施設栽培は難しいところが面白さ
ブランドいちごで悠々自適
農業のいいところは生活の自由がきくところ
無理をしなければ農業はもっと楽しい
新規就農マニュアル【農業転職法】
リンク集
クリック一つで「上位表示させやすい」「稼ぎやすい」キーワードを自動収集するソフトキーワードコレクター「無限」 アフィリエイト、ネットビジネスのキーワード選びに。
2月13日 『新規参入で成功する最新ネットビジネス』
個人輸入ビジネス大成功の極意 【資金ゼロ、経験ゼロ、英語がわからなくてもできた!無職の私が自宅に居ながら年収1000万円になったワケ】

YouTubeで収益を得る方法【スマイルムービー】
教育ローン 金利





































儲かる農業で収入を得る方法 All copyrights 2010 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。