儲かる農業で収入を得る方法 

もう転職に失敗しない!90日で合格する転職成功最強の法則

失敗が少なく、利益率が高く、労働時間を減らせるなど自然相手の商売には頭が必要です。

サイトマップ

収益性の高い観光農園

初年度は収穫量が思うようになかったため、営業期間は30日となりました。



しかし、来場者は3300人、売上げは500万円を達成。

実際、開業前には初年度200万円程度と予想していたため、上出来としています。

初年度は惜しくも赤字に終わりましたが、二年目は黒字確定。

収穫量は初年度の3倍と見込んでおり、来場者が落ち込まない限り、目標達成は確実になります。

初期投資にかけた1300万円は5年の返済計画によって、滞りなく終えたいと考えていますが、毎年新しいチャレンジを試みるために更なる投資も考えているようです。

一見、危険に思うような行動ですが、それ以外のランニングコストや固定費はかなり低く抑えるなど徹底しています。

忙しい開園期間の時期を除けば、十分一人で作業をこなすことも出来るため、人件費もそれほどかかりません。

これから経営拡大していくなかで、少しずつスタッフを増員する予定としています。

観光農園ではデザートや加工品が売れる

初年度では以外にもデザート・加工品の売上げが良かったとのこと。

農園で提供しているのは、ブルーベリーフローズン、ブルーベリーかき氷を販売。

二品だけだと少なく感じるのですが、人手が少ないため、これだけに絞ったのです。

このデザートだけで約100万円の売上げをほこり、デザートだけ食べて帰るという人も少なくなかったようです。

開園期間が夏場という事も、売上げにつながっているのは間違いありません。

また、加工品ではジャムとゼリーを仕入れており、お土産として約100万円を売上げ。

実際にはオリジナル商品として販売したい気持ちがあるのですが、まだまだ素材が回せないという問題があるため、仕入れとしているのです。

これから予定しているのは、メニュー増加・イベント強化など全てにおいてグレードアップしていくこと。

ブルーベリー狩りだけでは、来場者がリピーターになることはないと考えています。

今年計画しているのは、ファミリー向けを対象にしたカブトムシプレゼント企画。

このようにファミリーを満足させる仕掛けを作ることで、様々な年代を楽しませることが出来るのです。

高めの価格設定でも支持される農園づくり

初年度の売り上げは500万円に終わり、その中で300万円が入園料での売上げになります。

価格設定は難しいところですが、他のブルーベリー農園に比べるとかなり高い価格設定となっています。

設定金額は開園期間前期で小学生以上2000円、4歳以上の幼児が1000円、後期になると小学生以上が1500円、4歳以上の幼児が800円となります。

比較されるのは久留米のブルーベリー農園です。

久留米の農園は入場料500円で、時間無制限の食べ放題がついています。

一方こちらの農園は40分の時間制限つきの食べ放題のこの高価格。

実に3倍以上高い価格設定となっているのです。

久留米の農園の場合は個人経営ではなく、企業経営として大規模な農園を展開しています。

そのため、来場者数は1シーズンあたり、2万人〜3万人を集めます。

同じ農園でも個人と企業では規模が異なるため、経営方針も全く異なるのです。

個人で農園することを決めた、こちらの農園では観光バスなどを受け入れない方針に決め、違った所で付加価値を高めることにしました。

実際、値段を高くしたことでお客様の質は非常に高いものとなりました。

実際、この地域の人は所得水準も平均的に高く、来場者のほとんどは外車などでお越しになります。

そして、非日常的な遊びでブルーベリー狩りを思う存分楽しまれるのです。

一度、価格を100円、200円下げたことがあったのですが、その時だけはお客様の質が低下したといいます。

下げたのは、シーズン後半にかけてブルーベリーの実が少なくなったからです。

そういう理由で、値段を下げたのにもかかわらず、クレームを言われるようになり、お客様の質と価格設定は密接に関係していることを肌で感じたそうです。

この価格設定で、高いか安いかはお客様個人が決めること。

本当に皆が高く感じるのなら、1カ月の営業期間で3300人も集まるはずがないのです。

入園料自体は相場よりも高いのですが、食べ放題の分量を考えると、入園料を払っても安いと考えられます。

そのような価値観を持つ、お客様が集まることで、質の高さが生まれるのかもしれません。


生産者も消費者も楽しい観光農園

来場者のほとんどがブルーベリーの生育を見たことがなく、生鮮で食べたことがないようです。

この農園の魅力はやはり新鮮なブルーベリーをそのまま食べる。

デザートにして食べる。

などの付加価値によるものでしょう。

ブルーベリー狩りだけで観光農園が成り立っているのではないという考えが非常に重要になってくるのです。

農園で栽培されたブルーベリーは農協に出荷されることはありません。

もちろん、ネットでの販売も行っておりません。

それはここでしか食べられないという価値を作るためでもあります。

ネット通販をすることで、大きく売上げは上昇するかもしれませんが、それ以上に労働力や作業コストがかかってしまうのです。

生産・収穫・選別・梱包という通常の農作業に加えて、別途梱包・発送作業が必要となり、それだけでもコストが増してしまいます。

ここでのブルーベリー栽培はポット式のため、生産が比較的楽に行う事が出来ています。

収穫はブルーベリー狩りを楽しむお客様が喜んで収穫してくれるため、出荷するための収穫作業も省くことが出来るのです。

観光農園の魅力は生産者も消費者も喜べる仕組みになっている事です。

安定した集客を得るためには、様々な知恵や仕掛けが必要になり、品質も妥協してはなりません。

初年度30人の営業では3回来場した客が2組、2回来場した客が10組と、確実にリピーターになっています。

細かい採算を追求し過ぎると楽しみが奪われる

農業経営を成功させるには、綿密な計画はもちろん必要なのですが、計算ばかりしているのも楽しくありません。

この方も初年度は初期投資・ランニングコスト・など細かいお金の流れに関しても、綿密に計算して、戦略を立てていました。

そのため、初年度は大きなトラブルも起きずにやってこれたそうです。

しかし、あくまでも自然を相手にする農業というのは、計算通りにいかないもの。

生産上リスクや消費動向などを分析することは時に大切なのですが、それに縛られ過ぎると自分の方向性を見失う事もあります。

新しいアイデアが出ずに苦しんでいる農家の人は、あまりにも細かい計画に縛られているため、攻めの姿勢に転じることが出来なくなっているようです。

実際、黒字経営することが第一なのですが、予算オーバーしてもやりたいことをやらなければ公開する、そんな考えになり、楽しむ農業スタイルを追求するようになったとのこと。

サラリーマンからブルーベリー農園経営に転職して、一番変わった事は時間の使い方です。

時間を会社側に縛られることなく、自分の時間を自由に使う事ができる。

一日や二日休んでも全く影響の出ない、経営形態を考えることが、楽して稼ぐ農業をするにあたって重要になるのではないでしょうか。

ビジネスブック倶楽部 一般会員
儲かる農業
脱サラファーマーの強み
絶えない離農者
有機農業の時代
こんな百姓になりたい
田舎の流儀
家族を説得する
個人事業主
百姓になる道に王道なし
売上1000万円
初期投資200万円
農業技術を習得
就農場所
不便・不満は暮らしてみないと分からない
農地探しの壁
農業委員と仲良く
認定農業者・認定就農者
身の丈に合った農業
野菜作りは手間と利益率で栽培作物を選ぶ
儲かる施設栽培
酪農に経営センスは欠かせない
価値が評価されて成り立つ有機農業
有機農業のカギはマニュアル化
直売・宅配・ネット通販
みんなで売れば販路は伸びる
有機農業の新しいビジネスモデル
研修体験
産みの苦しみ
中山間地域の休耕田
ネット通販+加工販売
有機農業ビジネス
いまどきの百姓生活
観光農園はおいしい?
就農準備
徹底した効率化
収益性の高い観光農園
情報発信は包み隠さず
農業の完成形を目指して
名人を目指そう
節水トマトと出会い名人を目指す
施設栽培は難しいところが面白さ
ブランドいちごで悠々自適
農業のいいところは生活の自由がきくところ
無理をしなければ農業はもっと楽しい
新規就農マニュアル【農業転職法】
リンク集
クリック一つで「上位表示させやすい」「稼ぎやすい」キーワードを自動収集するソフトキーワードコレクター「無限」 アフィリエイト、ネットビジネスのキーワード選びに。
2月13日 『新規参入で成功する最新ネットビジネス』
個人輸入ビジネス大成功の極意 【資金ゼロ、経験ゼロ、英語がわからなくてもできた!無職の私が自宅に居ながら年収1000万円になったワケ】

YouTubeで収益を得る方法【スマイルムービー】
キャッシング 比較

















































































































儲かる農業で収入を得る方法 All copyrights 2010 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。