儲かる農業で収入を得る方法 

もう転職に失敗しない!90日で合格する転職成功最強の法則

失敗が少なく、利益率が高く、労働時間を減らせるなど自然相手の商売には頭が必要です。

サイトマップ

ネット通販+加工販売

Aさんは野菜が連作被害になれば、かなりの打撃になるため、輪作体系をとりながら少量多品目栽培を取り組み、露地野菜を軸に穀類やハーブ類を70〜80品目生産しているとのこと。



さらに加工消費を狙って、ズッキーニやロメーヌ、ポロネギなどの野菜も栽培しています。

これらの野菜は主にイタリアやフランスから種を入手しているそうです。

販売方法は様々な種類をセットにし、ネットで消費者に届けるというもの。

セットの種類としては、旬の野菜を7〜8種類まとめた、「ビオファームまつきの野菜セット」や期間限定の「お正月セット」などで、野菜の生産状況をみて、そのセット内容を変えていくことも可能なので、販売しやすいのです。

効率良くネットで販売するには、ネットに詳しい人の助けを借りるのが一番理想なのですが、多くは自分で専用ソフトからHPを作成し、直販を行っています。

ネットでの販売の他にも近隣のレストランなどと提携を行い販売、加工して惣菜として販売など様々な形で販売することで順調に売上げを伸ばすことに成功しています。

「直売所へ出荷」の難しさを知る

わずか40アールの規模での有機農業でしたが、初年度の売り上げは約200万円と大健闘を見せました。

この方は当初から農協には出荷せず、出荷したのは全て直売所。

農協に出荷したとしても、規格外になるリスクが高いということで外したそうです。

直売所は出荷すること自体は非常に簡単で、むしろ歓迎されることが多いのですが、品質に見合った価格で売ることが難しいとされています。

直売所の売りというのは、なんといってもその「安さ」なのです。

そのため、出荷する際には価格はたたかれ、有機農作物でもお構いなしの価格が設定されます。

しかし、このように品質に見合った正当な価格で販売しなければ、有機農業で生計を立てることは難しくなります。

そのため、直売所に出荷するだけでなく、地元のレストランや自然食品店で自らの野菜を売り込みました。

販売先が拡大するのは自らのセールスだけでなく、雑誌や新聞、インターネット〜の力が大きかったそうです。


ビオデリは「情報発信基地」

12坪の規模で、旬の総菜をテイクアウト出来るような店を、芝川町に隣接する富士宮市の商業施設内に開業しました。

その開業費用は約900万円で、200万円を自己資金で用意し、残りは借金で補いました。

今までの7年間は無借金で農場を拡大していき、自分の器に合った経営を行ってきました。

機械化するにあたって、費用対効果も考えながら、出来るだけ経費を節約するというスタイル農業経営を安定させてきたそうです。

12坪の規模ではレストランは難しく、惣菜ショップとして開店させたのも、スタッフの人数やその他資金面の問題を考えてのこと。

店の運営はスタッフ三名で、オーナー自ら厨房で腕を振るう事も日常の光景になっています。

惣菜の種類は12〜13種類は用意し、ワンプレートランチやデザートも提供しています。

自分が栽培した自慢の有機野菜が様々な和洋折衷の形でショーケースに並びます。

有機農業でこだわってきたのはもちろんのこと、エコにも相当なこだわりをもっています。

地域循環の事まで考慮し、店で出た生ごみを肥料として自らの畑で使用する。

廃油トラクターディーゼル代替燃料として使用。

テイクアウト用資材は環境に優しい自然素材の物を使用し、コーヒーや紅茶などはフェアトレートの輸入品を使用するなど、全ての消費者のことを考えた店づくりを行っています。

この店を運営するのは、生産物を効率的に販売できることが一番の強みで、規格外で通常販売できないものも、この店で使用することが出来るという、全く無駄のない形を実現しています。

実はこの店は情報発信基地としても十分すぎるほどの役割を担っており、この店で野菜を食べた人が、販売している野菜を購入する顧客になり、それが更に口コミで伝染されていくという好循環が生まれてきます。

更なる情報発信を目指し、野菜塾を開始するなど、情報発信を意識した活動を続けていくそうです。

情報発信し続けることで、販売力が増すだけでなく、求人にも大きく役立ちます。

意識して求人をかけなくても、雑誌やホームページを見て、その魅力を感じ、自然に集まってくるとのこと。

田舎で有機野菜を販売するのは非常に難しく、農協の直売所で有機野菜が販売されていても、ほとんど反応がありません。

付加価値の野菜を高値で購入するという、考えがまだないのです。

しかし、この店を運営するにあたり、地元の人たちの野菜へのこだわりを知ることになり、本当に美味しいものには、お金を出すという事が分かったのです。

この店がリピーターを増やすことに成功したのは、野菜の原価が必要なく、その分肉や卵にまでこだわることが出来た点だと考えられます。

全ての素材が良質で、全ての消費者の喜びにつながることが、成功の秘訣なのでしょう。

ビジネスブック倶楽部 一般会員
儲かる農業
脱サラファーマーの強み
絶えない離農者
有機農業の時代
こんな百姓になりたい
田舎の流儀
家族を説得する
個人事業主
百姓になる道に王道なし
売上1000万円
初期投資200万円
農業技術を習得
就農場所
不便・不満は暮らしてみないと分からない
農地探しの壁
農業委員と仲良く
認定農業者・認定就農者
身の丈に合った農業
野菜作りは手間と利益率で栽培作物を選ぶ
儲かる施設栽培
酪農に経営センスは欠かせない
価値が評価されて成り立つ有機農業
有機農業のカギはマニュアル化
直売・宅配・ネット通販
みんなで売れば販路は伸びる
有機農業の新しいビジネスモデル
研修体験
産みの苦しみ
中山間地域の休耕田
ネット通販+加工販売
有機農業ビジネス
いまどきの百姓生活
観光農園はおいしい?
就農準備
徹底した効率化
収益性の高い観光農園
情報発信は包み隠さず
農業の完成形を目指して
名人を目指そう
節水トマトと出会い名人を目指す
施設栽培は難しいところが面白さ
ブランドいちごで悠々自適
農業のいいところは生活の自由がきくところ
無理をしなければ農業はもっと楽しい
新規就農マニュアル【農業転職法】
リンク集
クリック一つで「上位表示させやすい」「稼ぎやすい」キーワードを自動収集するソフトキーワードコレクター「無限」 アフィリエイト、ネットビジネスのキーワード選びに。
2月13日 『新規参入で成功する最新ネットビジネス』
個人輸入ビジネス大成功の極意 【資金ゼロ、経験ゼロ、英語がわからなくてもできた!無職の私が自宅に居ながら年収1000万円になったワケ】

YouTubeで収益を得る方法【スマイルムービー】
カーローン 金利




















































儲かる農業で収入を得る方法 All copyrights 2010 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。