儲かる農業で収入を得る方法 

もう転職に失敗しない!90日で合格する転職成功最強の法則

失敗が少なく、利益率が高く、労働時間を減らせるなど自然相手の商売には頭が必要です。

サイトマップ

直売・宅配・ネット通販

販路は作物によって特徴が異なります。



花きは市場流通が中心ですが、米や野菜、有機農産物、果樹などは直売によって消費者に届けられています。

農産物の販路は、農家から農協、農協から市場、市場から専門店やスーパー、などの流通が多くを占めています。

今までは農協が支配していたといえる状況でしたが、消費者への直売・宅配、インターネット販売なども販路として確立しているなどの変化が起こっています。

販路の特徴をうまく捉える事が出来れば、儲かる売り方が分かってくるかもしれません。

農協は市場価格に難点

農協の組合に加盟することで様々なメリットがあるのですが、必ずしも加盟する必要はありません。

実際に、加盟せずに作物を農協に出荷しているところも少なくないのです。

組合員になることで得られるメリットの一つとして、低金利で融資を受けることができる点でしょう。

新規就農者にとっては非常に心強いサポートといえます。

その他にも、農協が購入した農機具を使用することができる、農協推奨の作物は栽培方法がマニュアル化されているため非常に作りやすい、周辺地域も栽培している作物のため出荷量が多く、安定している。

などが挙げられます。

組合員でなくても、融資を受けることが出来るのですが、組合員よりも返済期間などの融通が利かず、厳しいといえます。

農協離れが少しずつ見え始めている背景としては、大規模な農家や生産者グループの存在が強いとされています。

農協の必要性はまだまだあるのですが、農産物の価格や、営農指導、生産資材の販売等に関しては納得できない農家も多いようです。


直売所は“叩き売り”に要注意

農家が自分で作物の価格を決定することができるのは、直売所の強みといえます。

市場では勝手に価格が決定されるため、脱却するには直売所へ出荷させるのが一つの手です。

直売所は農家にとっても消費者にとってもメリットがあるといえます。

市場では価値が低いとされていた規格外の作物も販売することができ、消費者はそれを格安で購入することができます。

産地直売が最も力を発揮するのは、多くの農家が集まった産地です。

しかし、最近は「値崩れ」の問題が深刻化されています。

同じ地域で同じ作物を販売するため、どうしても価格競争に陥ります。

有機農業などによって付加価値を高めた作物を直売所で販売すると、価格競争に巻き込まれる恐れがあり、非常にリスクが高いと言えます。

直売所で販売するなら、価格に負けない品質をしっかりと伝える必要があるでしょう。

直売所が支持され始め、トマトやナスの売れ行きは好調です。

そのため、今では農協でも各地で直売所を開くなどの対応をしています。

直販、ネット通販は手間と高コストが課題

自分で価格を決定出来るのは直売所だけではなく、消費者へ直接販売する直販、ネット通販などでも可能です。

上手くいけば、非常に利益率が高い販売方法といえるのですが、梱包や配送作業などの手間が問題です。

個人向け宅配を例に挙げると、ハガキ・ファックス・EメールなどでDM案内を行う。

注文が確定すれば、配送業者で配送する必要があるので、あて名書きや商品を丁寧に梱包します。

この作業は当然、農作業とは別の作業となるため、休む暇がありません。

これはネット通販でも同じことで、非常に雑務が多く、手間がかかる販売方法になります。

流れとしては、HP作成、販売システムを確立、情報の更新、などが必要です。

HPを作成するだけなら容易なのですが、それを販売につなげるのが難しく、手間やコストをかけても全く反応がないケースも少なくありません。

また、新鮮な情報を随時更新しなければ、HPの意味がありません。

この毎日の作業が多くの農家を苦しめているようです。

ただ、インターネットでの販売はこれからも拡大していくはずです。

生産物、畑、商品、就農者プロフィール、コンセプト、農業に対する熱い想い、など自分が消費者に伝えたいこと、効率よく届けることができます。

コツをつかめば、大きな見返りがある販売方法といえるでしょう。

ビジネスブック倶楽部 一般会員
儲かる農業
脱サラファーマーの強み
絶えない離農者
有機農業の時代
こんな百姓になりたい
田舎の流儀
家族を説得する
個人事業主
百姓になる道に王道なし
売上1000万円
初期投資200万円
農業技術を習得
就農場所
不便・不満は暮らしてみないと分からない
農地探しの壁
農業委員と仲良く
認定農業者・認定就農者
身の丈に合った農業
野菜作りは手間と利益率で栽培作物を選ぶ
儲かる施設栽培
酪農に経営センスは欠かせない
価値が評価されて成り立つ有機農業
有機農業のカギはマニュアル化
直売・宅配・ネット通販
みんなで売れば販路は伸びる
有機農業の新しいビジネスモデル
研修体験
産みの苦しみ
中山間地域の休耕田
ネット通販+加工販売
有機農業ビジネス
いまどきの百姓生活
観光農園はおいしい?
就農準備
徹底した効率化
収益性の高い観光農園
情報発信は包み隠さず
農業の完成形を目指して
名人を目指そう
節水トマトと出会い名人を目指す
施設栽培は難しいところが面白さ
ブランドいちごで悠々自適
農業のいいところは生活の自由がきくところ
無理をしなければ農業はもっと楽しい
新規就農マニュアル【農業転職法】
リンク集
クリック一つで「上位表示させやすい」「稼ぎやすい」キーワードを自動収集するソフトキーワードコレクター「無限」 アフィリエイト、ネットビジネスのキーワード選びに。
2月13日 『新規参入で成功する最新ネットビジネス』
個人輸入ビジネス大成功の極意 【資金ゼロ、経験ゼロ、英語がわからなくてもできた!無職の私が自宅に居ながら年収1000万円になったワケ】

YouTubeで収益を得る方法【スマイルムービー】
借換え






































儲かる農業で収入を得る方法 All copyrights 2010 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。