儲かる農業で収入を得る方法 

もう転職に失敗しない!90日で合格する転職成功最強の法則

失敗が少なく、利益率が高く、労働時間を減らせるなど自然相手の商売には頭が必要です。

サイトマップ

認定農業者・認定就農者

これから農業を展開していく上では認定農業者制度というものを理解しておくことをおすすめします。



認定農業者制度には既存農家向けの認定農業者制度、新規就農者向けの認定就農者制度の二つが用意されています。

制度を設けた狙いとしては、担い手不足の解消改善、優秀な農業経営者の確保、農業の大規模化、加工・流通への多角化、食糧自給率を向上などが挙げられます。

農水省の統計によると、2007年12月末で1674市町村で23万7370もの個人・法人が認定農業者として登録されています。

認定農業者の36%は特に支援が必要になる米農家になります。

認定の対象は基本的に真面目に農業に取り組んでいれば誰でも対象者となります。



一応、設けられている基準は市町村の基本構想に沿った農業、計画達成の見込みがあること。

農地の効率利用が図られていること。

などが条件として組み込まれています。

年齢は申請時に15歳以上40歳未満、もしくは、一定の要件を満たす40歳以上65歳未満の者とされています。

農地取得が容易になる、資金調達が有利、税制の優遇処置、農業者年金も安くなるという多くのメリットがある認定農業者なのですが、全ての人が積極的に認定を目指しているわけではありません。

多くのメリットがあるのですが、生産作物が限定されたり、行政からの介入があったりと、認定農業者になったが故の厳しいルールが存在するのです。

認定農業者になることで必ず安定した経営が図れるというものではありませんが、新規就農者にとってはリスク回避になることは間違いありません。

自分の農業を貫くために認定農業者にならないのも、選択肢の一つですね。

ビジネスブック倶楽部 一般会員
儲かる農業
脱サラファーマーの強み
絶えない離農者
有機農業の時代
こんな百姓になりたい
田舎の流儀
家族を説得する
個人事業主
百姓になる道に王道なし
売上1000万円
初期投資200万円
農業技術を習得
就農場所
不便・不満は暮らしてみないと分からない
農地探しの壁
農業委員と仲良く
認定農業者・認定就農者
身の丈に合った農業
野菜作りは手間と利益率で栽培作物を選ぶ
儲かる施設栽培
酪農に経営センスは欠かせない
価値が評価されて成り立つ有機農業
有機農業のカギはマニュアル化
直売・宅配・ネット通販
みんなで売れば販路は伸びる
有機農業の新しいビジネスモデル
研修体験
産みの苦しみ
中山間地域の休耕田
ネット通販+加工販売
有機農業ビジネス
いまどきの百姓生活
観光農園はおいしい?
就農準備
徹底した効率化
収益性の高い観光農園
情報発信は包み隠さず
農業の完成形を目指して
名人を目指そう
節水トマトと出会い名人を目指す
施設栽培は難しいところが面白さ
ブランドいちごで悠々自適
農業のいいところは生活の自由がきくところ
無理をしなければ農業はもっと楽しい
新規就農マニュアル【農業転職法】
リンク集
クリック一つで「上位表示させやすい」「稼ぎやすい」キーワードを自動収集するソフトキーワードコレクター「無限」 アフィリエイト、ネットビジネスのキーワード選びに。
2月13日 『新規参入で成功する最新ネットビジネス』
個人輸入ビジネス大成功の極意 【資金ゼロ、経験ゼロ、英語がわからなくてもできた!無職の私が自宅に居ながら年収1000万円になったワケ】

YouTubeで収益を得る方法【スマイルムービー】
不動産 金利



儲かる農業で収入を得る方法 All copyrights 2010 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。